【感想・ネタバレ】途中下車はできませんのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年09月01日

北海道のローカル駅を舞台にした短編集。かと思いきそれぞれのエピソードとキャストたちが吸い寄せられるように札幌駅に集結して、、北海道の人の流れを象徴するよう。しっかり伏線を回収しきってお見事!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月31日

山本巧次さんは「開化鐵道探偵」シリーズしか読んだことがなかったのだが、こういうエンタメ系もあるとは意外だった。

表紙で分かる通り、北海道の鉄道の5つの駅で起こるドラマ。
カフェを営む女性とカメラマンの女性、それぞれの訳アリ過去。
認知症の祖母を探しに出かけた大学生が巻き込まれるトラブルと出会い。
...続きを読む会社のお金を持ち逃げした社員と彼を探しにやって来た課長との緊張感ある電車旅。
偽装自殺をしにやって来た男の誤算。

これまた表紙で分かる通り、うまい具合に連なっている。
それぞれのドラマがどう膨らみ、繋がり、収拾するのかは読まれてのお楽しみ。それぞれのドラマのキャラクターたちもなかなか魅力的だったが、やはり最初の女性二人が特に良かった。

荻原浩さんテイストのような感じ。本も薄めだし、あっという間に読めた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月17日

北海道のJR駅が舞台ということで、色々知ってるところが出てきて、いっそう楽しめた。
駅名とか列車名とか全部知ってたし。
びばうし茶房、行ってみたいなー。
過去を吹っ切ってそこにいるマダムとお話してみたい。
美和さん、かっこいい。
里恵もかっこいいわー。札幌駅でのあれ、最高だった。
しかし、あのあった...続きを読むまの悪いチンピラがねぇ。
巻き込まれタイプかも?だけど、康生も微笑ましい。
優しいよね。
なんだか、みんな、それぞれの場所で前を向いて生きてる気がして、その場所に行ったら出会える気がする。
私も、その中に入れたらいいな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月04日

①富良野線:美馬牛駅 ②釧網本線:北浜駅 ③宗谷本線:音威子府駅 ④根室本線:落石駅 ⑤函館本線:札幌駅 ①から④までの4つの駅での出来事や事件が⑤の札幌駅でクロスする物語、読んでるうちに連作なんだと気づきます。なかなか面白い趣向だと思います。なお、美馬牛は美瑛の丘、北浜駅は流氷、音威子府は黒い蕎麦...続きを読むで有名ですね。山本巧次 著「途中下車はできません」、2019.7発行。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月13日

【収録作品】第一章 富良野線 美馬牛(ビバウシ)駅/第二章 釧網(センモウ)本線 北浜駅/第三章 宗谷本線 音威子府(オトイネップ)駅/第四章 根室本線 落石(オチイシ)駅/第五章 函館本線 札幌駅/終章 富良野線 美馬牛駅 
 旅情たっぷりで、北海道に行きたくなる。お約束の展開で読み心地もい...続きを読むい。

このレビューは参考になりましたか?