【感想・ネタバレ】世界が変わる「視点」の見つけ方 未踏領域のデザイン戦略のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年08月31日

システムに関連しないが、要件(デザイン)の見つけ方・考えだし方の方法に応用可能
慶応大学SFC授業「未踏領域のデザイン戦略」の書籍

目次
第1章 「デザイン」を広義に解き放つ
・「コミュニケーション」をデザインするとは?
・激変するコミュニケーション
・トータルな視点が問題解決につながる
・「コミ...続きを読むュニケーション」をデザインするとは?
・「デザイン」はよりよい日常へのツール
第2章 「未踏領域」をデザインする―慶應SFCでの実践記録
2.1.授業の組み立て
2.未踏領域をデザインする
・大学の授業という「未踏領域」のデザイン
・ダメ出しはする、アイデアはいわない
2.2.学生たちのプレゼン実例
・まず「自分事化」してみよう
・「右脳」と「左脳」のキャッチボール
・「もがき」はスキル向上の踏み台
・リーダーシップとフォロワーシップ
・パカーンと光が当たってコンセプトを発見する
・デザインとは「ビジョン」を設計すること
2.3.学生たちの感想
第3章 「視点」をつかむためのヒント
・デザインとは「ビジョン」を設計すること
・「課題」→「コンセプト」→「ソリューション」
・前提を疑う、本質を探る
・耐久性のあるコンセプトを見つける
・「勘」と「感」を研ぎ澄ます
・「個人の感覚」を制御するな、むしろそこを掘れ
・経験値を高めて、多様な「視点」を獲得する

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月20日

可士和さんが、デザインを切り口に課題解決に臨む際、どのような思考パターン(フォーマット)使って考えているのかが、人材育成を通じて伝わってくる内容。
大学のデザインの授業そのものもどのように設計したのかも垣間見えておもしろい。
「クリエイティブディレクター=コミュニケーションドクター」というのは名言。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月01日

デザイン的な思考で、新しいものをいかに
生み出すか、慶応大学で行われた
授業の記録。

「自分事」にする発想法など参考になった。

このレビューは参考になりましたか?