【感想・ネタバレ】ひとの気持ちが聴こえたら 私のアスペルガー治療記のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年06月10日

実体験からなる魔法のような体験を書いた本で、脳の働きについて考えさせられました。


特に「脳の一部の機能が劣っているとき、その部分が別の能力のために使われている」という点に納得感がありました。

そうなると平均を求めるよりは、そういったものも個性として受け入れる社会にすることが人類全体として目指す...続きを読む方向なのではないかと思いました。


しかし脳をいじっただけで一瞬で「人の気持ちが分かる人」になるということは、察するスキルって後天的に得られるものというよりはほぼ才能なんですね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

聴こえることの長所短所

ゆうんこ 2020年04月26日

私は自閉症スペクトラム障害(ASD)があるので、ASDでない人が見ている世界と自分の世界にどれくらいの違いがあるのか知りたくて読みました。

人の気持ちが分からなくても、分かるふりをして生活することはできます。ですが、著者の体験を読むと、共感能力があることがいかにカラフルな世界なのか分かりました...続きを読む。もちろん共感能力があるが故に辛いこともあるようです。

「幻覚と現実」の章にTMSの女性被験者の体験が記載されています。アスペルガーの人が社交不安を抱えている理由を「よその国にいて、現地の言葉もろくに話せない状況に置かれているようなものです」と書いていて目から鱗が落ちました。今後、ASDのことを誰かに説明するのに役立ちそうです。

人の気持ちが聴こえるようになることには、メリットもデメリットもあるというのが著者の主張だと思います。
TMSを私も受けてみたいですが、しばらくは「しゃべる犬」として頑張りたいです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年10月29日

「アルジャーノンに花束を」で行われたことと
似たような実験が現在では行われており、
経頭蓋磁気刺激(TMS)治療により、
自閉症と診断された著者が大学で行われている
実験に参加し、自分自身に起こった変化が
詳細に綴られている。

「電磁石を介してパルスを送って、人の脳に
ごく少量のエネルギーを注ぐ」...続きを読む(P28)によって
「脳内の神経ネットワークに電磁エネルギーを
くわえると、ネットワークが新たな回路を作り、
強化したい回路を強固にします。」(P29)という。

治療を受けて著者は人の心が理解できるように
なったりするが、それは今までうまく行っていた
人間関係が悪くなったり、世の中の悪いニュースを
知って不快な思いをするという、マイナス面も
出てきたりする。

この治療法は自閉症に対してはいまだ研究中である。
永続的な変化があった人がいるかどうかを著者が
研究者に尋ねたところ、「TMSの影響と脳本来の
可塑的変化のプロセスを、それ以上区別できなく
なってしまいます。」(P252)という回答だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月09日

自閉症スペクトラムの要因は不明だが、経頭蓋磁気刺激(TMS)のように効果のある施策が増えるのは望ましいと思う。しかし、自閉症スペクトラムを治療できるようになってしまうことで、彼らが持っている類い稀なクリエイティブな才能が、社会に還元されなくなってしまうことを引き起こすのではないか、と危惧する。秀才ば...続きを読むかりの世の中では息苦しい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年07月01日

今回はしっかりと感想を書いてみたいと思います。
.
この本は『アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)』である筆者が、
『TMS』という治療実験を受けた時の経験を軸に、
自閉症の人の思考や行動、脳科学、自身の家族など色んな内容が書かれている本です。
難しい部分もあるけど、とても興味深くサクサク読めた...続きを読むり、グッと考えさせられる部分もあります。
.
では、そんなてんこ盛りの内容のこの本で、僕が一番面白かった内容に触れます。
.
脳には【視覚野】という部分があります。
この部分は、簡単に言うと、
『視覚(目で見た)情報を使って、周りの状況(距離や方向)を把握する部分』
つまり、道に落ちている障害物を避けて歩く時に使っている部分って事です。
.
ここでひとつの疑問が浮かびます。
「目が見えない(視覚情報がない)人の【視覚野】は使っていないのでしょうか?」
上の説明からすると『使っていない』ような印象を受けますよね?
ところがどっこい、
「目が見えない人も【視覚野】をしっかりと使っています。」
そもそも【視覚野】という名前は『目が見える人が多い』からこの名前が付いてるだけであって、先に書いたように、この脳の部分の本質は『周りの状況把握』をすることです。
.
例えば、目が見えない人には『音(聴覚)』で物との距離が分かるようになり、歩いたり走ったり出来るようになる人もいます。
(ここが僕がとても面白いと思ったトコですが、)
この【視覚野】という部分を使い『音が聞こえる』のではなく『音が見える』ようになるのです。
目が見える人:見る→視覚野→避ける
目が見えない人:聴く→視覚野→避ける
ってこと。
.
凄くないですか?人間の脳って!!
入力(視覚や聴覚)が変わっても、同じ行動(避ける)が出来るのです。
車のエンジンに例えるなら、
ガソリンだろうが、軽油だろうが、灯油だろうがどれでも大丈夫ってこと。
.
この事実を知った時、面白くてたまりませんでした!!
難しい単語が多かったので少し読み難くはありましたが、自閉症などに対する理解を深める上でも、一度は読んでおいて良い本だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月21日

電子工学に強い自動車修理工場を営むアスペルガー症候群の患者が、経頭蓋磁気刺激(TMS)による治療に興味を示し、自ら協力者となることを承諾。実験に参加したところ、思わぬ効果があったという実話に基づく話。

このレビューは参考になりましたか?