【感想・ネタバレ】異能の男 ジャニー喜多川 悲しき楽園の果てのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2019年09月21日

先日鬼籍に入られたジャニー喜多川の評伝。
著者は女性誌の記者時代にジャニーと交流があったとのことで、単なる憶測ではなく、間接的ではあるものの、ジャニー本人の考えがうかがい知れるところが本書の売りだと感じた。
ただ、一時期大騒動となったセクハラ問題についてはあまり深く掘り下げていないので、光と影の華々...続きを読むしい光部分が中心で、影の部分への言及が少ないのは残念。
影の部分に関わるジャニーの感性が、今の一大ジャニーズ帝国を築き上げたと巷間言われていることから、ジャニーと交流のあった著者ならではの、深い掘り下げがあって欲しかった。
もっとも、本書はジャニー生前に出版されたものなので、さすがにそっち方面は書きたくても書けなかったのかも知れないが・・・。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月28日

ジャニーは挫折も多いが、時代の流れを読んでチャンスを待った。また、少年達のデビューに力を入れたが、デビュー後は放任主義で自分達でセルフプロデュースさせる。多くのスターを輩出する背景を筆者の視点で知れる。

このレビューは参考になりましたか?