【感想・ネタバレ】いっきにわかる! 日本史のミカタのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2018年12月01日

為政者、政治、経済、外交、文化、戦乱、衣食住という7つのテーマごとに、古代から現代までの日本史をタテ読みでざっと解説する。
テーマごとに歴史の流れ、どんなことが要因となってあって、その結果どのようなことが起こったといった動きがよく理解でき、テーマを変えて繰り返して歴史をたどるので全体をつかむことがで...続きを読むきる。
明治維新が成し遂げたことの大きさを初めて感じた。
監修者の河合敦氏が前面に出ていて、執筆の福田智弘氏の扱いが余りに小さいのが不思議だ。
18-173

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月06日

日本史を一通り勉強していたり、日本史の大体の知識が入っている人間が、自分の知識を気軽に大まかに一通り復習できる本であると感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月20日

日本史をざっと捉えたいと思い購入。為政者や政治、文化といったテーマ別に縄文〜近代まで一通り書いてくれているので、イメージがしやすい。また章を読み進めていくことで出来事を違った観点から見ることができるのも、全体を捉えるのにありがたいと思った。ここから各論かな・・・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月13日

歴史をテーマごとに縦割りで解説した本。
面白かった。
概略過ぎるきらいもあるけど各テーマごとの遍歴が掴めた。
興味のあるテーマは違う本で深掘りしよう。

このレビューは参考になりましたか?