【感想・ネタバレ】つるばら村の洋服屋さん のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年06月07日

つるばら村なら、さぞ可愛い洋服があるのだろうな。
この洋品店、行ってみたいな。可愛い動物さんたちともお友達になれたらいいのに。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月16日

登場人物もストーリーもメルヘンチックなつるばら村シリーズ。
本の表紙になったピンク色のブラウスにももちろん不思議なお客さんのお話つきです。
自然とともに無理なく生きるつるばら村にはほんとうにいろいろなお客さんがくるんだなと、今回も驚かされっぱなしです。
まっしろなコートを着た少女がお礼に置いていった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月21日

主人公のはるかさんがやっている洋服屋さんに、ふしぎなお客さんがいろいろとやってくる話でした。さいしょにきたお客さんから、ブローチをもらったのがきっかけで、ふしぎなお客さんがたくさんきたということに、主人公のはるかさんが気づいたところがオススメです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月21日

 このシリーズは順番どおりに読んでるつもりだったのに、どうも1冊飛ばしたみたいだ。
 でも、この巻辺りまでくれば、多少順番代わっても大丈夫そうだけど。

 それにしても、都会ならまだしも、村の規模でこのくらいの洋服屋さんをやっていくって、経営厳しそうだけど、そうでもないのかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月16日

つるばら村のひまわり洋品店を営む若い奥さん、はるかさんのお話。
木の葉のブローチに始まり、ちょっと不思議なお客さんがやってくる十二ヶ月のファンタジー。
シリーズの流れが定着しているけれど、毎回ほっこりするようなあたたかいお話できちんと読ませてくれます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月02日

つるばら村で洋品店を開いているはるかさんのもとに、不思議なお客さんが次々とやってくるファンタジー。

つるばら村シリーズ七作目ですが、私はこれで二冊目、かな。
子供向けですが、ほのぼのしていておもしろいです。

このレビューは参考になりましたか?