【感想・ネタバレ】小林秀雄の悲哀 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月18日

小林秀雄の晩年の代表作である『本居宣長』を読み解き、さらに宣長の『古事記伝』がじっさいにはなにを問題としていたのかを明らかにすることで、小林がなにをめざしたのかということを考察し、さらにその限界を指摘しています。

前半は、小林の『本居宣長』から数多くの引用をおこない、小林自身に語らせるというスタイ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?