【感想・ネタバレ】かけおちガール プチキス(1) のレビュー

書店員のおすすめ

忘れられない初恋の人との再会。
幸せいっぱいなはずの彼女の孤独が少しずつ見えてきて……!?

高校の頃に友達以上恋人未満のような関係だったみどりちゃんと、
卒業式にさりげなく別れを告げられて以来、
10年ぶりに会った主人公のマキちゃん。
会っていなかった時間を忘れるかのようなやりとりの後で、
彼女が告げた近況とは――。

ふわふわした質感が伝わる可愛い絵柄に惹かれて読み始めたのですが、
キャラの「ちょっとダメな人」ぶりがなんともリアルで刺さります。
マキちゃんの優しさ(と煮え切らなさ)に甘えるみどりちゃんも、
据え膳シチュに直面してもみどりちゃんを奪えないマキちゃんも、
気持ちが分かるからこそ
「ふたりとも、もうちょっと勇気を出そうよ~!」 と
読んでてジタバタしてしまいます!