【感想・ネタバレ】継続捜査ゼミ のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年11月06日

大学生5人が15年前に起きた殺人事件をゼミで解決する話。5人が専門分野に長けていて、そこも面白い。

今までに無い設定の話だったから面白かった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月02日

こんなゼミがあったら、自分も希望したかも。
実際の未解決事件を演習教材としてゼミを進める中、それとは別の学内事件も発生。
彼らは解決する事ができるのか?
既に続編も出てるので、楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月25日

STシリーズに少し似てるところがあるけど、設定の勝利という小説ですね。女子大のゼミで未解決事件を扱うのが新鮮で面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月19日

いろんな作品に共通して感じるのは、若者に対する
期待や応援のようなメッセージかな。へんな若者もいるかもしれないが、しっかりした若者だっていっぱいいる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月16日

いつ読もうかと温めておいた本。今野さんのまったく新しいミステリー。
大学のゼミの演習で過去の未解決事件を洗い直す。
警察モノとしておきたいけど、警察官はオブザーバーのみなので学園ミステリーになるのだろうか?

うーん、しかし良くできた子たちばかりだ。
まだまだ始まったばかりという感じで、
もっと個人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月02日

長年の刑事生活の後、警察学校校長を最後に退官した小早川の再就職先は女子大だった。彼が『刑事政策演習ゼミ』、別名『継続捜査ゼミ』で5人の女子大生と挑む課題は公訴時効が廃止された未解決の殺人等重要事案。最初に選んだのは逃走経路すら不明の15年前の老夫婦殺人事件だった。彼らは時間の壁を超え事件の真相に到達...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月22日

元刑事の大学講師が女子大生とともにゼミの課題として迷宮入りの事件に迫る物語。薬の知識が豊富、武道の心得がある、法律に詳しいなど女子大生たちは個性を武器に、当時の警察の捜査とは別の答え「導き出していく。ゼミの課題に取り組みつつ、大学のちょっとした事件も考えていく。ハラハラした切迫感のある展開にはなりま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月10日

あまり、前知識もなく(期待もせず)読んだけど、なかなか面白かった。
ただし、捜査上の関係者に会わせてよいのか、疑問は残りました…
継続捜査だからよいのか?
逆に本当に、正式に外部に依頼もあり?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月22日

サクサクとテンポ良く読み終わりました。過去の未解決事件をゼミの課題として解いて行く、といったシチュエーションは個人的には大好きです。ただ、もっと女子学生達のキャラクターに個性・・・クセがあっても良かったかな、と思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月18日

いつもの今野敏。安定の面白さ。

元刑事の教授のゼミで、個性豊かな女子大生が過去の事件や大学内での謎を解く。
途中、大学とはなんのために?という問いもあり。
大筋の事件にちょこちょこ入る大学内での事件。

今時女子大生も、実は、純粋に学問を楽しんだり、自らせっきょくてきにゼミ活動に取り組んだりするん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?