【感想・ネタバレ】日清戦争 「国民」の誕生 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年11月24日

[ 内容 ]
中国・韓国との「歴史認識のズレ」はここから始まる。
戦争とメディアはどのように日本人をつくりあげたか?

[ 目次 ]
はじめに 歴史の断層
第1章 征韓論ふたたび
第2章 戦争はどう伝えられたか
第3章 死んでもラッパを口から離しませんでした
第4章 川上音二郎の日清戦争
第5章 熱...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月12日

「日清戦争ことは、東アジアの政治秩序を揺るがしはじめた最初の事件ではないか」という問題意識のもと、「「日本人にとって日清戦争とはなんだったのか」を、あらためて検証」(p9)しようとする一書。具体的には、日清戦争が日本国内に様々な回路(メディア・教育・イベントなど)を通じてどのように受け止められたかを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

副題に「国民」とあるだけあって、基本的に人物を中心にしてざっくばらんな戦争史を語っている。日清戦争期における歌舞伎の衰退と新劇・旧劇の交代が、個人的におもしろかった。歴史の傍流にどんな人々がいたか知りたい方にお勧め。

このレビューは参考になりましたか?