【感想・ネタバレ】小論文 書き方と考え方 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月18日

著者は「学研」の小論文の「権威」。本書は、小論文を課す大学入試突破のアンチョコではない。他人の文章や論説に触発されて自分の言葉でそれを考え直すこと、そして人に伝えられるように言語化の訓練をすることの重要性を説いている。著者のメッセージは、「自分の言葉を持ってリアルに生きる」だ。当たり前になっている「...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?