【感想・ネタバレ】ハゲタカ2.5 ハーディ(上) のレビュー

書店員のおすすめ

もはや経済小説を超えた!スパイ映画並みのシリアス感!
主人公は『ハゲタカ』に登場した老舗ホテルのオーナー松平貴子。
『ハゲタカⅡ』~『レッドゾーン』の間に起ったパリの一流ホテルの買収をめぐる内紛騒動を描いています。『ハゲタカ』の時と同様に、買収を目論む様々な輩(失礼)から中国当局まで!あらゆる陰謀に巻き込まれる貴子。それでも、タイトルにもある貴子を指す言葉、「ハーディ」(丈夫な、頑健な)の通り、何事も自分で決める強さ、意志が随所にあり、成長した貴子を見ることができます。スピンオフですが『ハゲタカ』シリーズの主人公・鷲津はほんの少し登場します(笑)
また、『ハゲタカ』シリーズは企業買収がテーマの企業小説ですが、本作の特徴としては「スパイもの」といえるほどのスリリングな諜報戦も描かれています(シリーズとしては異色)。そのスパイ映画さながらの活躍を見せているのはもう一人の主人公といっていい、美麗です。鷲津の右腕・アランの恋人であり、中国当局のスパイであった美麗はアランの死の真相を知り、復讐を誓います。復讐のために裏切り、騙し、時には要人を殺害していくその様はまさに、スパイ映画さながらです。
貴子が「陽」であれば美麗は「陰」。対照的だがどこか似ている二人が交差するとき、物語は急展開を見せます!『ハゲタカ』シリーズ初心者にも、スパイものが好きなあなたにもおすすめできる傑作です。

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月23日

ハゲタカシリーズは全作品制覇のつもりが、(文庫本)書下ろしの本作に今まで気付きませんでした。
鷲津がほとんど出てこない作品ではありますが、貴子の奮闘ぶりに胸が熱くなりました。
スケールの大きいシリーズであることを再認識しました

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月05日

ハゲタカ番外編。主人公はミカドホテルの創業者一族の娘であり、同ホテルを買収したリゾルテ・ドゥ・ビーナスの役員を務める松平貴子。
ミカドホテルを取り戻すため立ち向かう貴子と暗躍する中国投資家の存在。
やっぱりハゲタカは外しません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月03日

ここまで相手と自分のことを俯瞰して商談するのってすごいよなと毎度思う小説。このくらいの余裕と熱量持っていたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月03日

ミカドホテルを元オーナー松平貴子がとり戻そうと奮闘、記憶を失った中国人の女スパイ美麗の復讐と交錯、そして、ちらつく鷲津政彦の影…。誰が見方でだれが敵なのか、陰謀渦巻く国際的な謀略の中、彼女はどう切り抜けていくのか。題名の通り「我慢強い」彼女を応援しながら下巻へ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月04日

ミカドホテルグループのCRO 最高再生担当責任者 
松平貴子を軸に、物語がすすんでいく。
リゾルテドゥビーナスの社長 フィリップビーナスに
評価されて、取締役に。
アンリドヌーブ社長、モニカバーンスタイン副社長の確執。
貴子は 熱海の温泉 金色 を立て直すように言われる。
そんな時に ビーナス会長が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月06日

ハゲタカシリーズのスピンオフ。

時期的には、レッドゾーンの少し前のストーリー。

ミカドグループの松平貴子とアランの恋人 美麗が主人公。鷲津は上巻には登場しなかった。

スピンオフのためか、企業買収のハラハラ感はあまり感じない。
少し物足りない感じ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

今月の1冊目。今年の24冊目。

番外編ということです。本編のような重厚金融ストーリーはないです!本当に番外編という感じです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月22日

ハゲタカのスピンオフ作品。
ミカドホテルの松平貴子が主人公。
とは言え、アランの死にもつながる話。
下巻が楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月01日

貴子が主役のハゲタカ外伝。本筋はスケールが大きくなりすぎの感がありますが、外伝だけあってとっつきやすいかんじになっていると思います。展開も早くて面白いので下巻が楽しみ。ただ、貴子が任された熱海のホテルの再建の件がどこかにいってしまっていて、どうにも必要性と辻褄あわせをどうするのか気になっています。下...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月27日

ハゲタカのスピンオフ。ミカドホテルの松平貴子をめぐる話。ビーナスグループの傘下に入ったミカドホテルだが
それを取り返してやろうという中国人富豪が現れる。
アランの元の恋人の美麗は記憶を失っていたが、彼女の元にも将陽明と名乗るこの富豪が現れた。そして、2人は大きな渦に巻き込まれる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月03日

話の展開が早い。
どんどん進みます。

ホテルの話と鷲津の話の絡め方が少し強引な気がしますが、とりあえず下巻が楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?