【感想・ネタバレ】三匹の猿 私立探偵飛鳥井の事件簿 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年12月05日

『家庭内離婚という奇妙な言葉が、日本を離れているあいだに流行しはじめたようだ。夫婦関係も親子関係も空洞化の極点に達しているのに、なぜか物理的には崩壊することがない。夫と妻、親と子を、なにが、それほどまで執拗に結びつけているのか。

日本人の誰もが、こうした不可解さに胸を逆撫でされ、事件関係の報道に目...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月23日

現代ミステリの知的巨人が著した一人称探偵小説。「本格ミステリ+ハードボイルド+社会問題」という離れ業もベテラン笠井氏の手にかかれば一つの小説として成立しますね。

退屈な日々をやり過ごしていた探偵・飛鳥井史郎のもとに、17歳の可憐な少女・田之倉有美が父親探しの依頼に訪れる。飛鳥井は依頼をを請け負った...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年07月02日

飛鳥井の元を訪れた田之倉有美。自分の父親を探してほしいとの依頼。田之倉有美の母親・千鶴の友人・津田芳枝、江原克子、長谷部雅人をたずねる飛鳥井。飛鳥井を訪ねてきた田之倉千鶴。行方不明になった有美の行方を追う飛鳥井。学生時代に『三匹の猿』という小説で賞をとった中条との関係。連続して発見された女子高生の身...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月27日

父親探しを以来して失踪した少女。
探偵飛鳥井、第1弾。

ようやく1作目を読めました!
硬派だなあ。いろいろと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月03日

私立探偵飛鳥井シリーズの第一作。

ハードボイルド小説金字塔「私立探偵沢崎シリーズ」の想像を絶する遅筆さに大分しんなりしたわたくしに嫁が「これもハードボイルド小説としては有名で結構おもしろいよ」と薦めてくれた本。

ん~・・・悪くはないんです。思考とかがハードボイルド思考ではあるんです。どういうもの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月22日

女子高生コンクリ事件が必要以上に引き合いに出されている。よっぽど衝撃を受けたんだろうな作者。ハードボイルドなんだけど事件の結末は若干2時間ドラマ風味。といったら言い過ぎか。無理があるといえばよいのか。

このレビューは参考になりましたか?