【感想・ネタバレ】名探偵も楽じゃない のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月11日

名探偵シリーズは、パロディです。
ミステリだと思うから腹が立つかもしれません。

エラリークイーン
エルキュールポアロ
メグレ
明智小五郎
の4人の名探偵が登場する。

そこに、左文字京太郎が現れる。
西村京太郎の分身であることは明らか。

西村が、こういう人物にあこがれていたこと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年02月21日

ミステリーマニアの会合に招かれた名探偵たち。会合に現れた自称名探偵の左文字京太郎。殺害されていくミステリークラブのメンバーたち。左文字京太郎を疑う吉牟田警部。左文字京太郎の推理に興味をもち見守る名探偵たち。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

世界の名探偵…
「明智」「メグレ」「ポワロ」「クイーン」が集う名探偵シリーズ3巻。
世界が待望する新たな名探偵は誕生するのか?
≪評価≫
インパクト─C
本の厚さ─C
登場人物の濃さ─B
共感度─C
読後の成長性─C
話のスケール─C
笑い─C
暖かさ─C

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年12月20日

ミステリマニアの組織の例会が、会長の経営するホテルで開かれた。
特別ゲストはクイーン、メグレ、ポアロ、明智小五郎の四大探偵。
その席に自ら名探偵と称する青年が闖入、殺人の匂いがあると予言。
そしてその予言通り、会長が乾杯のシャンパンで毒殺され、その後も会員が次々と殺されていく……。

初読のころはと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

今回は四人よりも、左文字が推理を巡らすので、パロディ的な要素は薄い。真犯人は、多分こいつだろうなぁ、と思うのが犯人だったわけですが。こういう作品の作り方をする以上、その人物が犯人であるのが順当な流れだろう、という程度で、別に根拠があるわけでもない。ある意味、ミステリに擦れた読み方しかできなくなってし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?