【感想・ネタバレ】部活があぶない のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年01月28日

部活があぶない。島沢優子先生の著書。社会問題化しつつあるブラック部活問題をわかりやすく解説した良書。部活の存在は否定されるべきものではないけれど、子供たちと保護者たち、教師たちが全て幸せになる形での部活運営方法を考える必要がある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月26日

日本の学校での部活動には
日本の社会のマイナスの縮図的要素がたっぷり詰まっている
理不尽、同調圧力、虐待、独りよがりの善意

きちんと取材に応じてくれた人たち
こんなことはぜひ根絶したいと願っている人たち
いずれも
これからの明日を生きていく若い人たちに向けての
願いが感じられる

あなたのすぐ近く...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月01日

中高の部活の実態をレポートする。
ブラック部活は生徒にも教師にもあり得る問題。日本の中等教育のなかで、部活は生活指導と結びついて発展してきたのだけど、その功罪を問う一冊になっている。
過酷な練習に耐えることで、人間的な成長とともに技術的にも進歩すると信じる向きは多い。同時に鈴木大地スポーツ庁長官が言...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月09日

2012年に桜宮高校バスケット部の生徒が顧問教師からの体罰が原因となって自殺をしました。それ以来、体罰や暴言、セクハラなど部活動における生徒への虐待がクローズアップされています。著者は部活動の素晴らしさを認めたうえで、教師の過酷な勤務実態や、成果を過剰に求める保護者、知名度UPに利用しようとする学校...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月29日

<目次>
プロローグ  部活動は誰のもの?
第1章    部活がもたらす効果
第2章    部活のいびつな歴史
第3章    ブラック部活が止まらない
第4章    教師にとってもブラックな部活
第5章    ブラック部活の正体
第6章    ブラック部活から子どもを守る
第7章    部活の未来の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月04日

私は絶対体罰反対だ。どんな理由であっても体罰はいけないと思っている。それなのに、部活動においては、いまだに体罰は行われている。なぜなのだろうか?

この本は、部活動での顧問の指導(?)をきっかけに自殺した少年のことから始まり、部活動の理不尽さ、解決法などについて書かれている。

本来なら、スポーツや...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?