【感想・ネタバレ】時空のからくり 時間と空間はなぜ「一体不可分」なのか のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年06月24日

時間と空間について、ニュートン的な時空からアインシュタインの時空へと至る過程や、一般相対論が示す時空の姿について解説している。一般向けの本ではあるが、入門書というよりは入門レベルは何となく理解している人に向けた脱入門編のようなところがあり、そういう本が少ない中で、このレベルのものを読みたい人というの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月17日

特殊相対論と一般相対論のさらっとした解説本は多いけど,これはかなり踏み込んだ内容で面白かった。
テンソルの概念もざっくり説明して,アインシュタインの重力方程式も,測地線方程式もしっかり出てくるなどなかなか思い切った内容。最後はインフレーションによる原始重力波について,Eモード偏光とBモード偏光の仕組...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月17日

時空というものをキーに宇宙の誕生から現代物理学までを解説した本。山田克哉の本は難しいことを割と平易に書いてあるので、とても読みやすい。ただし本書の中の長屋落語的な掛け合い部分は正直無駄。より面白く分かりやすくするつもりのようだが、難しいことは少し砕けても難しいし、そもそも字数の無駄にしか見えなかった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月19日

最初はなんとかついて行っていたが、テンソルが出てきたあたりから、だんだんと分からなくなってきた。再読でもしないといけないかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月05日

内容は面白いのだが、説明が長い。相対論をたやすく理解しようと思うのが間違いかもしれないが。結構じっくり読まないと間が飛んでしまいました。平易な文で書かれていますので啓蒙書としては良いと思う。

このレビューは参考になりましたか?