【感想・ネタバレ】幻想温泉郷 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年09月16日

幻想郵便局に始まる「幻想シリーズ」の第5弾。そして、幻想シリーズ最初の「幻想郵便局」の続編でもあります。
探し物が得意な安倍アズサが山の上にある登天郵便局へアルバイトとして採用され、色々な問題を解決し、都会の企業に就職できたのですが・・・
今回、夏休みをもらって帰郷したところから物語は始まる。懐かし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月21日

またこのメンバーでのお話だったので、楽しく読めた。
このシリーズは軽いんだけど、人生の重い部分もさらっと入れ込んでくる。なので、ちょっと切なくなったりするんだなー

青木さんがOLライフをかなり楽しんでいたみたいで、私がアズサだったら、元の生活に戻るのが少し怖いような気がする。でも少し楽しみかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月08日

幻想郵便局の続編。前作を読んでから随分と時間が経った気もしますが、ひさしぶりの郵便局の面々に会えて良かったです。主人公のアズサは東京でお菓子会社のOLをしてるんですね。

今回の舞台は罪を洗い流せる温泉。その前に神様に脅されたとは言え銀行強盗をしてみたりと以外とハチャメチャ。温泉も一筋縄では辿り着け...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月23日

友人からオススメされ、幻想シリーズは「幻想郵便局」しか読んでいないから、大丈夫かな~?(´・ω・`)と思っていたら郵便局の続編だった!(^o^)あの世とこの世を繋ぐ郵便局で、死者が成仏せずに消えてしまう事件が発生!どうも罪を洗い流せる温泉が原因らしい(゜゜;)探し物が得意なアズサと愉快な仲間達(?)...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月19日

再読2回目。
必要な人には来ることが場所。
それはつまり、人生で出会うすべての出来事は、その人にとってすべて必要なことだということだ。
ファンタジーでミステリで、教訓小説だと思う。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月19日

今回は大事件発生! ということで面白かったですね。
生前を罪を洗い流す温泉ですか~。
私だったら、行くかなぁ、でもずるしているみたいで行かないかもしれないなー。(きれいごとを言ってるんじゃなくて性格の問題ですからね)

結局、人間は自分が生きたつけを払いながら生きていく存在だと思うんですよね。やって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月17日

幻想シリーズの5作目です。

本シリーズは、
あの世とこの世の境目に存在する、
摩訶不思議な施設で働く、
怪しげで魅力的なキャラクターと、
その施設に集ぅ訳アリの者たちの、
ファンタジック・ホラー?ですが、
基本的に、各作品は、同じ世界で、
緩~く相関関係はあるものの、
それぞれは、独立した作品でし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月15日

一回り?して、幻想郵便局に戻ってきた。
帰省して幻想郵便局に顔をだしたアズサは、”罪を洗い流す”らしい幻の温泉を探すはめになる。

温泉で罪を洗い流すと成仏できないらしい。「人は罪と向き合うことにより成仏できる」ことの裏返しだ。
関係者の心の内を表に出し、心を開放する、罪の洗い流し方も納得できる。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月12日

罪を洗い流す温泉 ?? 気持ちの良い温泉に入ると思わず " 極楽 ごくらく " と呟くことはあるけれど、罪が流されてしまったら? もうそれは自分ではなくなりますね。悪いことも良いことも全部含んで自分になっていると思うので。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月10日

 「幻想郵便局」の続編。タイトルから、のほほんとした感じかなと思ったけど、全然違くて、狗山比売の所為かなとか……。「幻想郵便局」を読んでからしばらく時間が空いていたので、思い出すのにちょと時間がかかった。
 罪を洗い流すというなんとも胡散臭いところから話は始まるわけなのだけど、<罪>ってなんだろう、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月16日

幻想郵便局の続編というので
お馴染みの登場人物に
懐かしさを感じました。

え~
って感じのドタバタ物語で
面白かったです。

誰しも今までに
罪の一つはあるものだな
って思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月04日

面白かった…けれどモヤモヤする。何でもできて、何でもお見通しの神様が全てのキーポイトを担っているのは、なんだか腑に落ちない。全部お見通しの神様にそれをさせてしまっては、物語が動いているように見えて、神様の手のひらで転がってるだけにすぎないようになってしまう。要するに、神様の暇つぶしの戯れみたいな…?...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月02日

幻想シリーズです。

この世とあの世の境にある幻想郵便局で臨時手伝いをすることになったアズサ。
「罪を洗い流す温泉」の謎を解きに奔走します。

おなじみの登天さん、赤井局長、鬼塚さん、青木さんといった個性豊かな面々に、狗山比売、奇妙な占い師ベガ・吉村、好青年の新聞記者、生田さんが加わり…ドタバタと。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月26日

幻想シリーズ第五作。
第一作の「幻想郵便局」の続編という位置付け。
あの世へ旅立つ入り口の『登天郵便局』で、死者が成仏せずに消える事件が多発。鍵を握るのは『罪を洗い流す』という噂がある謎の温泉。
再び戻ってきたアズサが温泉の在りかを探すことに。

懐かしい『登天郵便局』の面々、狗山比売との再会が嬉し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月04日

幻想シリーズ第5弾。第1弾「幻想郵便局」の続編です。このシリーズは装丁が美しいのでそれだけで買ってよかったと思える。
あいかわらず登天郵便局のメンバーが濃い。続編があるとすればその時は是非、浦島汽船を舞台にしていただきたい。

このレビューは参考になりましたか?