【感想・ネタバレ】梁塵秘抄口伝集 全訳注 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年05月21日

梁塵秘抄口伝集巻第一(断簡)と巻第十にその全訳注。

後白河院自身が語る今様熱狂の半生、乙前と出会い師弟の契りを結び、
彼女こそが今様の正統な継承者であることに紙幅を割く。
傀儡女たちの今様談義・正統争いの様を彼女らの口吻も交え生き生きと描写。
乙前の病気見舞いで今様を披露するところから、一周忌に際...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?