【感想・ネタバレ】キョウダイ のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年10月07日

予備知識なしでスラっと読んだら面白かった

<あらすじ>

ある日
妻・洋子のもとに 北海道の親戚から一通の手紙が届く。

思いつめた表情で手紙を広げていた洋子
私は妻に隠れてその手紙を読んでみる。

「―はじまりを告げるもの
それがまもなくお前の元に届きます
吉報を待ちます」

と意味不明の文章が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月07日

イヤミス、と言っていい作品。そこそこの年月にわたって苦しめられる感じがなんとも。登場人物を取り囲むまがまがしさというかどんよりした感じとか、好みは分かれるだろう。個人的にはそんなに得意ではないんだけども、こういう作品は意外と多い。なるべく出会わないようにしたい。

が、評価は別。しっかり作り込んであ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月28日

イヤミスであり、上質の仕掛けを配して二転三転のどんでん返しがある意味胸糞悪い。
しかしミステリーとしては傑作かな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月01日

第3回福山ミステリー文学新人賞優秀作!
双子のキョウダイが、内容を面白くさせてますね。夜中から読み始めたのですが、200ページですぐ読めると思ったのですが、2段に書かれてるのでボリュームはあった。ホラーとミステリーで、ハラハラ怖いやら気になるやらで、とうとう朝方近くまで読みきりました。興奮してすぐに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月14日

私の好きな島田荘司さんが選考員になっている
 「ばらのまち福山ミステリー文学賞」で
 「第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作」(長いな)
 を取った、
キョウダイ (講談社ノベルス) by嶋戸悠祐さん

最初に言っておきます、面白いです!!

 あらすじ(背表紙のあらすじを更に要約しました...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月21日

どこに企みが秘められているのかなかなか分からない、ホラーっぽい雰囲気のミステリ。謎めいた導入部から始まり、悪辣な男の恐るべき犯行や少年の悲哀の物語、そして行き着く先はいったいどうなってしまうのか。
結果的には、これは壮絶な「復讐」の物語でした。でもまさかこんな真相だとは思わなかったなあ。あまりにあま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年05月17日

この間読んだ『オールスイリ』に紹介されてたもの。本格ミステリーとホラーを合わせたもの、というので楽しみにしてたけど、あんまり本格ミステリっぽくはないような。非常に後味の悪い作品だ。つーか、グロい。皮膚病関係ってどうしてこんなに気持ち悪く感じるのか。それよりも義父の恐ろしさ。いや、それよりも妻・洋子の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月10日

ある意味定石の展開。
どんでん返しという意味でなら、弱い。
文章も、それほど書き慣れていないのでしょうか?小説としては物足りない。

が、中盤の鬼畜な展開には引き込まれました。
あの勢いで、終盤も本当の意味でどんでん返しをかましてくれたら、もっと高評価だったかと。
普通でした。残念。
でも少年期のヒ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月03日

私は妻と娘に恵まれ、幸せな日々を送っていた。
が、ある日妻に届いた手紙。そして妻が持ち出した私の小学校時代のアルバム。
それらが日常を狂わせ始める。
なぜならそのアルバムは存在しないはずだった。自身で焼き捨てたのだから・・・。
恐ろしい幻影に襲われ、精神的に追い詰められた私は過酷すぎる過去と対峙する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?