【感想・ネタバレ】道徳教育論 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年02月06日

教育学の古典としても読めるが、個人的にはカント『実践理性批判』の第二部、純粋実践理性の方法論で語られていたことの補完として読んだ。
また、その前提となる「道徳」についての概念分析が非常に面白く、個人的にはそちらのほうが気になった。
解説によれば、デュルケムのまとまった「道徳論」はこれであり、作成中だ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月17日

 1902〜03年、ソルボンヌで行われたデュルケームの道徳教育講義。
 当時背景として、宗教からは独立したものとしての道徳観が求められ、そのスタンスでの道徳教育を論じなければならなかったようだ。
 この本は第2部として学校教育(どうやら小学校でのそれのようだ)における道徳教育の手法が論じられているが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?