【感想・ネタバレ】ACT 警視庁特別潜入捜査班のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月02日

久しぶりの矢月秀作。
もぐらでハマったあと何作かハズレで 足が遠のいてた。
これも尾崎さんに借りなかったら 読むことなかったかも。
矢月秀作らしいスピード感と痛快な面白さ。
すぐにストーリーに引き込まれて 一気に読みきった。
シリーズになりそうな予感。
次回作が楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月20日

『もぐら』のリバイバル・ヒット以来、目が離せない作家の一人、矢月秀作のハードアクション長編。悪を倒すためには手段は選ばず…次々と主人公を襲う危機…爽快な読後感と面白さ!シリーズ化されるのだろうか。

主人公の田宮一郎はうだつの上がらない劇団員であると同時に実は警視庁の極秘部署に所属する腕利きの潜入捜...続きを読む査官だった。田宮たち特別潜入捜査班『UST』のメンバーは詐欺犯罪組織に潜入するため、様々な人物に扮して、闇の中に身を投ずるのだが…

相変わらず、矢月秀作のハードアクションは、昔の劇画のようだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月29日

潜入捜査員が詐欺グループに潜入してミッションをこなす物語。
かなり面白い。
テンポもキャラクターも良い。
潜入捜査員も情とかが入ってしまうんじゃないかな?って考えてしまった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月09日

とにかく設定が面白かった。
まるで劇団が公演を行なうように、シナリオに沿ってそれぞれが与えられた役を自分のもにしていく。
サポート体制があるとはいえ、危険な捜査であることに変わりはない。
チームを組んだメンバーたちは、それぞれの役を与えられた舞台で完璧に演ずる。
主人公である田宮の人物造形がいい。
...続きを読むリアルな生活で劇団に所属はしている田宮は、俳優としてまったく使い物にならない。
けれども潜入捜査官としての田宮はプロ意識が強く、役に完璧になりきることを得意としている。
新人捜査官の吉沢に心構えを伝える場面では、多くを語らずともその行動で捜査官としてのあるべき姿を伝えている。
体型や声色、話し方まで役にあわせて作り上げられていく潜入のための架空の人物。
捜査の過程で知り合った人間を犯罪行為に巻き込みたくないと苦心する田宮の行動が、彼の捜査員としての優秀さと人としてのあたたかさを感じさせてくれた。
テンポのある展開、起伏にとんだストーリー、魅力ある登場人物たち。
警察小説ではあるけれど、新鮮な思いで読むことができた物語だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月30日

振り込め詐欺の犯罪組織に、主人公・田宮たちACTメンバーが潜入捜査する。

ACTメンバー、特に田宮の潜入のための変装の仕方が凄まじい。最初のホームレスになり切る段階で、その気迫に圧倒されてしまった。アドリブも交え、また際どい場面も切り抜けながらも、スルスルと組織の中に入っていくのが、多少都合よく感...続きを読むじながらも面白く読めた。「もぐら」のようなハードなアクションはあんまりなかったけど、終盤はさすが著者さんらしいアクションも楽しめるし、田宮さん格好良し。で、そんな主演俳優を堂々張ってる田宮さんなのに、表では冴えない劇団員を演じている(?)のが、何かカワイイ。
これもシリーズ化されるのかな?次なる田宮の活躍を期待。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月29日

設定が面白い。
潜入操作が舞台として、刑事が役者のようになりきって演じる。
よく考えられてる。
ドラマか映画を観ているよう。
展開も早いし、うだつのあがらないかに見えた主人公がじつは強いって設定も好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月13日

劇団的用語を隠語にして動く極秘部署の一員である田宮一郎捜査官がホームレスに紛れることから始め背後に権力の見える振り込め詐欺組織の潜入捜査を行う。警察官だということを忘れるくらい常に潜入している。潜入時の演技の徹底や終盤の警察官らしからぬ非情な暴行振りが日頃表の小劇団で燻る良心的な若者さと別人のよう。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月29日

評価は3.

内容(BOOKデーターベース)
逮捕された振り込め詐欺実行犯の背後に権力の影。ホームレス救済の名の下に闇に取り込まれていく人々。通常捜査不可能な事件に“非合法”潜入捜査専門捜査官たちが召集された。その一人、田宮一郎はホームレスとして上野公園に現れ振り込め詐欺組織に潜入する。闇を演じ、悪...続きを読むを暴く。ハードアクション長編小説。

捜査のために歯まで抜く。。。役者魂というか本当ならもう少しはまりそうだが・・・駄目だ。
田宮に反目していた刑事もあまりにあっさり認めちゃうし、そのくらい凄い人なんだろうが最後までそうは思えず。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月20日

作者初読み。
新しい警察物のシリーズを探していて、見つけた作品。
潜入捜査専門の部署「UST」を舞台にしており、普通の警察物とはちょっと違ったテイスト。小劇団で冴えない劇団員をしている田宮は、実は潜入捜査の主演俳優。事件ともなれば、どんな人物にもなりきる。
今回の潜入捜査のターゲットは、振り込め詐欺...続きを読むグループ。ホームレスをNPO法人が更生させると言う名目で、シェアハウスに住まわせ、職も紹介する。しかし、その職場でミスを起こさせ、借金を背負わせ、振り込め詐欺のグループに引き入れると言う手口を追っていた警察は、田宮をホームレスとして潜入させ、真の黒幕に迫っていく…
いや、田宮の成り上がりっぷりが凄い!かなりハラハラする展開で、一気に読んでしまった。バックアップを専門にする谷内を始め、USTのメンバーもいい!次作も楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月13日

非合法潜入捜査を専門に行う、警視庁特別潜入操作班ACT。そこのエース田宮は振込詐欺犯のアジトに潜り込む。
劇団のように台本や公演、配役と言うような言葉をもとに捜査を行う。彼らは変装のプロの上に、格闘技も習う。

ホームレスの役から振込詐欺のリーダー役にまで上り詰める。サクセスストーリーではないのだけ...続きを読むど、才能はどこで発揮されるか分からないものですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月05日

矢月秀作の本を読み出したきっかけの作品。役になりきり潜入捜査。振り込め詐欺の実態に迫るなかなかの良作でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月06日

潜入操作の刑事もの。潜入するのに役になりきり、事件を解決する内容には、かなりリアリティーがある。矢月氏と言えば「もぐら」。今作品はハードなアクションは無いが実に面白い。

このレビューは参考になりましたか?