【感想・ネタバレ】世界の食べもの――食の文化地理 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月18日

シビレれた。一見ヨーロッパ の研究が乏しいが、著者の類いまれな胃腸を駆使したフィールドワークに基いた、寿司、主食としての米、麺、パンに関する研究結果が、アジア圏と世界との比較としての食事を学ばせてくれた。

つまらん美食家の作文を駆逐するぐらい、一読の価値はある作品。
まさに、食の研究のスタンダード...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?