【感想・ネタバレ】毟り合い 六億円強奪事件 のレビュー

値引き価格 704円 (税込) 2月27日まで
通常価格 880円 (税込)
3.5
2件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年07月09日

「閃光」を読んでから読むようになった作家さん。

展開早く、サクサク読めた。
最高被害額の強奪事件。
それに関わる、杜撰なワルたち。

読後は、考えさせられたり、余韻に浸ったりはない。
いうならば「サッパリ」。

暑い日、深く考えずに読むには良いかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月20日

永瀬隼介『毟り合い 六億円強奪事件』講談社+α文庫。

昨年、文庫オリジナル書き下ろしで刊行されていたのに気付かずに見逃していた。実際に起きた事件に着想を得たクライムノベル。

日本犯罪史上最大の6億円強奪事件を巡り、ワルたちが右往左往する姿がコミカルに描かれる。予想したのはノンフィクション寄りの内...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?