【感想・ネタバレ】決定版 一億人の俳句入門 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年09月05日

 現代俳人を代表する一人でもある長谷川さんによる俳句入門書。俳句の構造から始まり、「切れ」や「季語」といったものに関する解説、果ては類句の問題や文体・表記に関する問題まで、広く浅く説明をしてくれます。

 すごくわかりやすい講義を受けている感じ。まず、アレが説明されて、コレが説明されて、ここでアレの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月30日

第1章 俳句の音楽
第2章 一物仕立てと取り合わせ
第3章 切れと切れ字
第4章 一物仕立てと取り合わせの見分け方
第5章 一物仕立てと取り合わせの詠み方
第6章 季語と季題
第7章 無季と季重なり
第8章 循環する時間
第9章 日本語の構造

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月16日

正岡子規や寺田寅彦の影響で、俳句を始めてみたいなーなんて思っていたところ発見。新書ということもあり気軽に手に取った。

最初の一冊として、なかなかによかったと思う。「五七五」「切れ」「季語」などの俳句の約束事について、「なぜその決まりが存在するのか?」という観点から掘り下げて説明してくれるのは初心者...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月03日

俳句を詠むうえで必要な知識である、定型や切字や季語等について解説した本。解説に、松尾芭蕉など多くの俳人の俳句を例に挙げながら、丁寧に解説しています。(2010.2.21)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月03日

俳句を勉強中です。
ほぼ例文は松尾芭蕉で、
古語は使うべきだしルールも遵守すべきなんだが、
今の気持ちを(気持ちを込めようとする時点で間違いなのかもしれないが)、
詠おうとするとむつかしくなる。
思った以上におべんきょうだった。

このレビューは参考になりましたか?