【感想・ネタバレ】完全版 猪飼野少年愚連隊 奴らが哭くまえに のレビュー

値引き価格 633円 (税込)
通常価格 792円 (税込)
4.0
3件

ユーザーレビュー

ネタバレ購入済み

いろんな人の人生を読んだ気分

beyond me 2020年02月12日

作者と仲間達ワルガキ小学生達の生活感のある描写が生き生きして面白い。
それと明友会と呼ばれる終戦直後の愚連隊についての綿密な記録が交互に出てきて、続きを引き込まれて読んでました。
案外作者は仲間達と適度な距離を置いていてワルガキでもない普通の子だったからこそ、仲間達と良好に続いたのかも。
街の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月11日

自分より少し古い時代の少年たちの記録だ。友人同士で基地を作ってそこがたまり場になるあたりは重なっていて懐かしい。かなり暴力的な内容おを想像したが、それほどひどいものでもなかったように感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月21日

戦後からの生野の雰囲気がよく分かる。
ここに出てくる少年なら非行に走る構造は、実感では今もあまり変わらない。つくづく罪を憎んで人を憎まずなんやなと思う。
近いようで遠いの生野。

#読書 #読書記録 #読書倶楽部
#猪飼野少年愚連隊
#黄民基
#2016年95冊目

このレビューは参考になりましたか?