【感想・ネタバレ】花舞う里 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月24日

愛知県奥三河の伝統文化、花祭りを扱った作品。
家族や個人、それぞれが人々が抱える切なさや悩み、花祭りや地元への思いなど複雑な気持ちと、花祭りの熱狂が伝わってきた。
文庫化希望

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月31日

古内作品を追いかけてみようかという気持ちだけで手に取った1冊だったか、想定外、これはめっけもん、とても良かった。

東京であったとある事故をきっかけに心を病んでしまった主人公潤は、母の郷里奥三河のとある村に引っ越す。
頑なに心を閉ざす潤に村の人々はそれぞれの立場で彼に接してくれる、潤が村で出会った伝...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月12日

読み始めはあまりのれなかったけど、潤の成長から作者の紡ぐ言葉がとても優しくあたたかく、読んでいてじんりと心にしみる。
花祭りは恥ずかしながら知らなかったけど、この作品を読んでとても興味が湧いた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年07月03日

紡がれる言葉は、押し付けもしないけど見放すこともなく、やさしさと力強さがあって、なんだかこっちまでうれしくなる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月08日

誰とも交わりたくないのに、田舎であるがゆえに、人々の注目を浴びてしまう少年。
古くからその地に伝わる踊りに参加していくうちに、彼の心の中の暗闇が少しずつ溶けていく。
少年たちの成長物語。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月26日

なぜか 一気に読み終えました
不思議な作品だった。
面白い?
感動する?
ありそうでなさそうな 少年期の思い出
こんな 思い出があったら 幸せかもしれない

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年06月15日

2017/6/12
潤、何して来たの?と怖かったけど事故で乗ってた方でまあ罪は無いよなと。
それでも傷ついて閉ざして痛々しい。
あまりの罪悪感にいじめでもして自殺とかされたのかと思った。
でもほんとに悪いことした奴ほど罪悪感に苛まれたりなんてしないのかも。
概ね予想通りの展開なんだけど、テレビに映っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月25日

この世には、自分ではどうにもない出来事が起きてしまうことがある。
ある程度の年齢になれば、それも仕方がないこととして受け止められるかもしれないけれど
主人公の少年はまだ中学生だ。
心を閉ざしてしまった少年が出会ったのは、
山奥の村に古くから伝わる伝統の奇祭。
祭りに込められた過去からの祈りや願いに気...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?