【感想・ネタバレ】垂里冴子のお見合いと推理 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月16日

初めての作家さんだったが、お見合いと探偵というギャップに惹かれて購入。買ってはじめて、短編集だと気づく。サクサク読めて、ほんとにライトミステリって感じ。嫌いじゃないけど、あとには残らない感じ。冴子さんのイメージは絶対壇蜜☆意外とドラマ化したらおもしろいかも☆

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月05日

2014.7.5.きっと、本流ではない作品から山口雅也さん初読み。お見合いするたびに事件に巻き込まれる垂里冴子。破天荒な妹空美弟京一三人きょうだいのキャラ設定が面白かった。もちろん事件もそれぞれ、なぜだろうっていう興味が一つ一つ解決できて良かった。解説が加納朋子さんで、それも面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月24日

裏表紙より:垂里家の長女・冴子、当年とって33歳、未婚。美しく聡明、なおかつ控えめな彼女に縁談が持ち込まれるたびに、起こる事件。冴子は事件を解決するが、縁談は、流れてしまう・・・。見合いはすれども、嫁には行かぬ、数奇な冴子の運命と奇妙な事件たちを名人上手の筆で描き出す、特上の連作ミステリーついに文庫...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

最近殺伐としたミステリに飽き飽きしている人にお薦めなほのぼのミステリ。冴子さんはいつ結婚できるのやら。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月14日

春夏秋冬、持ち込まれるお見合い話。
そして、してしまえば謎で終了してしまうお見合い。
それは実は呪いのせい?!

うちの娘が結婚できないのは呪いのせいでは、というので
今ではない時代なのかと思いきや、しっかり『今』でした。
なのにそれが引き合いに出されるとは…。
13回もしれいれば、という事なのか、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月24日

垂里家の長女・冴子、当年とって33歳、未婚。美しく聡明、なおかつ控えめな彼女に縁談が持ち込まれるたびに、起る事件。冴子は、事件を解決するが、縁談は、流れてしまう…。見合いはすれども、嫁には行かぬ、数奇な冴子の運命と奇妙な事件たちを名人上手の筆で描き出す、特上の連作ミステリーついに文庫化。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

垂里家の長女冴子、33歳。読書好きでいたって優雅、おっとりの和風美人、なぜかお見合いの
たびに事件が起こり、持ち前の推理力で事件を解決するがお見合いは破談の繰り返し。
お見合いと推理を見事に結合させた連作集

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

スラップスティックコメディみたいな舞台設定といいそれぞれが以上にキャラ立ちしている登場人物といいかなり面白かった。ミステリ的にも「日常の謎」風味に知的スパイスを振りかけたみたいな感じでかなり楽しめた。他の人が言うほどつまらないとは感じないしむしろ面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

なぜかお見合いをするたびに事件に巻き込まれ、なぜか解決してしまい破談になる。こんな悲しいお見合い体験記があるのでしょうか。かるーいタッチで書かれた、かるーい推理小説です。じかんつぶしに電車で読むにはもってこいです。

このレビューは参考になりましたか?