【感想・ネタバレ】近代日本の戦争と宗教 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月26日

幕末から日露戦争まで、仏教・神道・キリスト教の各派の戦争「適応」「従属」から何を学ぶか。


近代日本というドラマを創造するさい、宗教はどのような役割を果たしたのだろうか。戦争という切り口からその歩みを丹念にスケッチしたのが小川原正道『近代日本の戦争と宗教』(講談社選書メチエ、2010年)である。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?