【感想・ネタバレ】もしかして彼女はレベル97 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年04月22日

88の妖怪を使役する黒縁眼鏡の中学生・出屋敷市子の物語第3弾。短編3つと中編1つ(66p,52p,28p,107p)。


「大人気ない大人には敵わない」
市子の親戚で前作の甲斐田尚暉の師匠にあたる女性・禁野いかが、が、市子にケンカをふっかけ霊能バトルして史郎坊を人質にとる。
その目的は10年以上疎...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月31日

ついに陰陽アイドルとご対面の上、驚きの現実。
神経逆撫でにしてタコにされた男幽霊その後?
何故『彼』は天狗になってしまったのか。
死んだ友人からメールが届いた、という友人の話。

またどこへ走っていくんだこの話、のオンパレード。
陰陽アイドルとの繋がりにびっくりですが
子供とはいえ、大好きなお兄さん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月29日

 作者の前書きに噴いた。
 相変わらずの話芸だよなぁ。そしてこれ読むと八百万の神様怖い。

 この巻の最終話にどきりとする。
 ありえそうな展開。ありえそうな人、仮想現実。
 この作家さんのすごいところは1話1話の密度が濃いこと。普通に長編書けるネタなんじゃないのって言う……。
 1巻から読み返した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?