【感想・ネタバレ】柳家三三、春風亭一之輔、桃月庵白酒、三遊亭兼好、三遊亭白鳥 「落語家」という生き方 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年12月24日

三遊亭兼好の「落語とは業の否定」というのが白眉。
芝浜にすれば、「金を使い続ける、酒を飲み続ける」というのが業だろうと。
それを止めるなんてのは、業の否定じゃあなかろうか、という提起。

なるほど・・・。談志ファンの自分も唸ります。

ただ、芝浜は落語の中では異端ですよね。(広瀬氏も文中で語っていま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月23日

柳家三三、春風亭一之輔、桃月庵白酒、三遊亭兼好、三遊亭白鳥の客席前でのロングインタビュー。三三については小さん師匠が「さんじゅうさん」と読んでしまうからダメだと言っていたのにNGのまま名前になってしまったといった裏話や、兼好師匠の落語は業の肯定なんじゃなくて否定なのではといった落語観、白鳥師匠の新作...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月22日

気に入っている噺家さんが本なんか出していないだろうかと思い検索、ヒットしたので借出。
イベントで著者が各噺家にインタビューをしたものをまとめていて、とても読みやすい。しかし玄人×玄人の掛け合いのため自分では知識不足の所が多々。特に他の噺家さんやそれぞれの関係とか、○代目とかいう話になってくると顔も浮...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月18日

私が落語を好きな理由に、「落語家の生き方が好き」というのがある。それゆえ、このタイトルに惹かれた。
「落語家さんは話して飲んで遊んで明るくて、昔ながらの芸人さん!」という、偏見があって、なぜかそこに猛烈に惹かれる。そういう落語家の普段の生活や生き方が落語の登場人物の輪郭を作ってくれていたらいいな、と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?