【感想・ネタバレ】湾岸産油国 レンティア国家のゆくえ のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月08日

国民は(肉体的な)労働をしなくても、税金を払わなくても生活を保障される

石油さまさまだなあ

石油のおかげで海外からお金は入ってくる
労働力は外国人労働者で賄う

たまたま生まれたところがレンティア国家と呼ばれている国の特権階級だったか、出稼ぎに行くことで収入を得たい層だったかの違いで歩む人生がち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月31日

荳ュ譚ア貉セ蟯ク隲ク蝗ス縺ョ縺ゅj譁ケ繧堤炊隗」縺吶k荳?蜉ゥ縺ィ縺ェ繧区悽縲ゅ◆縺?縲√メ繝・繝九ず繧「縲√お繧ク繝励ヨ縺ョ譏ィ莉翫?豺キ荵ア縺ッ縲√%縺ョ蝨ー蝓溘r逅?ァ」縺吶k譁ー縺溘↑譚先侭縺ィ縺ェ繧九?縺ァ縺ッ縺ェ縺九m縺?°縲ゑシ?011.1.30?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月14日

対象を湾岸産油国(ペルシャ湾南岸5カ国)に絞って、また、主として政治体制(王朝君主制)と経済体制(石油収入と自国民プレミアム)にのみに焦点を当て、論述したもの。記述が正確で学術的。とても興味深く読めた。面白い1冊。参考となった記述を記す。
「最も早く石油が発見されたのはバーレーンで、1932年には...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月02日

 経済発展と非民主的な君主制が維持されている『湾岸産油国』。我々の社会とは異質な特徴に満ちたこれらの国々を、国家形成の道のりをスタートに、レンティア国家仮説・王朝君主制・国民統合・湾岸産油国エスノクラシーの分析FWにて、明確に解説されている。
 素人の私にも分かり易い内容で、新鮮で興味深い数多くの知...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?