【感想・ネタバレ】一輝まんだら 手塚治虫文庫全集(1) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年04月05日

手塚治虫の隠れた名作のひとつだろう。北一輝の生涯を描くのに、物語は義和団事件の勃興から始まり、この巻では北一輝は出てこない。主人公は三娘(さんじょう)という中国の農民の娘。醜女という設定で登場するが、そのうちどんどん可愛くなっていくのはご愛敬。純情派がたくさんいる手塚ヒロインの中でも、その無垢で純真...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年03月31日

激動の中国。燎原【りょうげん】に広がる火の如く、義和団の乱は中国全土を覆っていた。絶大な外国勢力の前に、真の太平国家の建設は可能なのか!? そんな時代に抗し、ひたむきに生きる中国女性三娘【さんじょう】。やがて、惨状を生き延び日本へ逃れた三娘の前に現れた謎の青年、北輝次郎。激しい情熱を胸に秘めつつ、ど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月25日

<あらすじ>

 激動の中国。燎原【りょうげん】に広がる火の如く、義和団の乱は中国全土を覆っていた。絶大な外国勢力の前に、真の太平国家の建設は可能なのか!? そんな時代に抗し、ひたむきに生きる中国女性三娘【さんじょう】。やがて、惨状を生き延び日本へ逃れた三娘の前に現れた謎の青年、北輝次郎。激しい情熱...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?