【感想・ネタバレ】新・進化論が変わる ゲノム時代にダーウィン進化論は生き残るか のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年02月28日

親が子を助けるようとすることも、自己犠牲的愛情ではなく、遺伝子に組み込まれていたため。
私たちヒトの身体も単なるDNAの乗り物にすぎない。

とすると、ヒトである私たちの言動、思考、判断も自分のものではなく、この身体を乗り物にしているDNAによるものなのか。
この本の感想を書いていることもそうである...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

とにかく難しいので、おばかなわたしは繰り返し読んでます。でも理解しきれてないんだけど(笑)
中学んとき習った細胞内の記述と違うのに驚いた。でも噛み砕いて飲み込みきれてないんだけど(笑)
そして、発見した科学者たちの人間くさい闘争というか、言い争いというか、大人げない論争についての記述が大変面白おかし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月20日

ダーウィンは適者生存と自然選択による進化を提唱。突然変異だけによる進化は納得しずらかったが、この本で大分進化についての論点が明らかになってきたように思える。まだまだ分からないことも多いが、ウイルス進化説も面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月31日

進化論に関するこれまでの議論とそれぞれの現時点の見解をまとめており、頭の整理をするのに役立つ。著者が提唱するウィルス進化説を紹介している最終章は、進化が断続的であることなどの謎を解明できそうで興味深い。

・ヒトのDNAではジャンクが70%を占めており、ジャンクの半分がウイルスの名残であるレトロトラ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月20日

遺伝子学から振り返るダーウィン進化論。全ては最終章にある自説のウイルス進化論に引っ張るための誘導に見えなくもないが、『進化論が変わる』としたタイトルは言い得て妙であり、ダーウィン進化論が如何に補足・修正・検証されてきたのか、進化論の歩みが追える良書。特に5章の進化論の五つの論点「生物は進化に対して受...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

ダーウィンの進化論の「なんでそうなるの?」と思ってた部分。
それに対して説得力のある説明がなされていました。
おもしろかった!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月30日

著者はウィルス進化説の提唱者で,最終的にはこの内容を書きたいようだ.本書の締め(最終章)もこれである.それならば,そのようなタイトルの書籍を書けば良い.
ウィルス進化説は非常に興味深いものであるが,この書き方はどうも気に入らない.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月25日

「新・進化論が変わる ゲノム時代にダーウィン進化論は生き残るか」中原英臣/佐川 峻
ブルーバックス・生物学。
棚-ubjap

進化論、概説。ダーウィン以前の進化論から、様々な議論を紹介し、ひとつの提案として著者2人の「ウイルス進化論」を提示します。
…実はレビューを書く前にネットで検索してしまって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月23日

進化論がゲノム時代の遺伝子という面から再検討をされている。

ダーウィンの進化論が進化論の中では有名だが、他にも日本発のすみ分け理論などおなじような理論がある。本書では、遺伝子から考えたときに、今までの通説が覆されたり、まだまだわからないことが多いことなどをまとめている。

改めて、進化論は仮説であ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月22日

[ 内容 ]
ゲノムの解読と新しい遺伝子の発見が、進化の謎を解くとともに、新たな進化仮説を生んでいる。
ダーウィンが正しかったこと、間違っていたこと、そして知らなかった事実とは?
「進化論のいま」をわかりやすく紹介。

[ 目次 ]
第1章 進化論のパラダイムシフト
第2章 遺伝子で探る進化のメカニ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?