【感想・ネタバレ】空の思想史 原始仏教から日本近代へ のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年07月11日

仏教における最重要概念の一つ「空」、その誕生から近代に至るまでをを追った一冊です。思想史と銘打っていますがその多くはインド仏教に割かれており、「空」概念の概要をつかみ、また変遷を追うには最適と申せましょう。

第二章「ヒンドゥー哲学と空思想」では、バラモン正統派思想と初期の仏教思想を図を用いて比較し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?