【感想・ネタバレ】戦国大名論 暴力と法と権力 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年11月16日

一般向け書籍にしては、巷に溢れる「戦国時代」の歴史物とは一線を画し、戦国史研究のみならず中世から近世への権力についての橋渡しをも見据えた野心的な学術理論の書であった。タイトルは割とベタな印象があったが(笑)、どうやらサブタイトルの方が本当のタイトルな感じですね。
個人的には日本中世史の学説や研究者た...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?