【感想・ネタバレ】ナチスの財宝 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年05月22日

西洋版徳川の埋蔵金、映画館などでちょくちょく出てくるナチスの財宝の実態が知れて良かった。琥珀の間にコッホコレクション。英雄ロンメルの影で動いていた極悪人など、ナチスドイツの秘密系はベタだけど面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月23日

毎日新聞記者が特派員としてベルリン滞在中、個人的興味からナチスの財宝伝説を調査・取材した内容をまとめたもの。

ナチスが略奪したとされる美術品はおよそ60万点。このうち10万点は今も未発見だと言われている。

「琥珀の間」…ナチス財宝伝説では有名。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月07日

ドイツ駐在新聞社記者が、自分の足で調べた現地調査やインタビューをもとに執筆。目新しい内容はあまりないが、箸休め的に楽しめた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月08日

未だに見つかってゐないとすれば今どこにその財宝があるのか、といふ謎解きにかなりのページを費やしてゐるが、今あるんだかないんだか分らないんだから面白くないしどうしようもない。第五章にあるナチスが絵画など財宝に執着した理由や頽廃芸術などナチスの美術政策等もっと歴史的事実に着目すべきで本末が転倒してゐる。

このレビューは参考になりましたか?