【感想・ネタバレ】ゼロからわかる アインシュタインの発見 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年05月17日

アインシュタイン関係の本は時々ムッチャ読みたくなる。読んだ時には理解してるつもりなのだが、あっという間にムッチャ忘れるってことなのだが。
この本は数式も使わず、でも解りやすいな。かといって変に端折った感じもないし。こないだ読んだのとはまったく違うわ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月29日

渡邊十絲子さんおススメの一冊。
「数式で厳密に、誤解の余地なく説明したいことを、あえて言葉で書く。伝達の精度は、いっきにものすごく悪くなる。そんなハイリスクに挑戦した」本書は、自分のような数式アレルギーの人間にも、「ふーん、一般相対性理論って、そういう理論だったんだ」と納得させられる。
個人的には、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月14日

[ 内容 ]
時間と空間が曲がるってこういうことだったのか!
相対性理論から量子力学の世界まで、数式なしの超入門。
この世の仕組みをのぞいてみよう。

[ 目次 ]
第1章 アインシュタインは何を発見したのか?
第2章 ニュートンなくしてアインシュタインなし
第3章 一般相対性理論―空間も時間も曲が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

2006/9/25
物体と物体が引き合うのはなぜか、重力とは?から始まり、アインシュタインの発見、それが利用されている分野の紹介まで、非常にわかりやすく解説されている。
文系にも非常にわかりやすい。
だがしかし、物理分野の知識がない私には、批判する前提知識がないため、あたらしい情報を鵜呑みにする傾向...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月14日

アインシュタインの発見にまつわる事柄に焦点を当てた解説書。

読みやすい部分と、読みにくい部分とが混在していたけども、体裁としては、分かりやすくまとめてある。
僕の理解がたらないためか、あまり心に残らない部分も多かったと感じたのが残念なところ。

目次にあるように、物理の一般原理からアインシュタイン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月11日

「ゼロからわかる~」とはいっても、そこそこの数学や科学的な知識が必要かなーと思う。
んでも、難しい数式は抜きにして、近代科学の「上澄み」を楽しむには良い本。

このレビューは参考になりましたか?