【感想・ネタバレ】鬼斬り十蔵(1)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

初連載でこの面白さとは…!!安倍清明と道満の因縁から翻弄される運命の主人公達。清明って癖の有る人物で良い役柄で描かれることが多いけど、このお話では悪役サイドで新鮮に感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

初連載ものです!絵の密度といい、話の展開は「上手い」の一言!!ぜったいのオススメ★
安倍晴明のとらえ方が面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

バジリスクを読んだので、こちらにも手を伸ばしてみることに。

陰陽師安倍晴明などをふまえた歴史物。
兄の源蔵がここぞという時にいつもチャチャを入れるのが減点。
妹のカナコは可愛いのに。

せがわまさき初連載作ということで、不十分な部分もあるがそれなりに楽しめる。
全4巻

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月20日

時代劇というほど、大きな歴史のうねりを扱っているわけではないか。
でも、陰陽師、妖怪、剣豪と、なかなか楽しい題材を盛りだくさん詰め込んだ物語です。

絵は、「バジリスク」に比べるとかっこよさは少ないのですが、あっちはあくまで人間(?)の物語、こっちは妖怪や魔物たちの物語ということで、わたし的な好みで...続きを読むいうとこっちの方が上です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

甲賀忍法→柳生忍法→そして鬼斬り十蔵と買いました!
これが初連載?驚きました!
義経が出たり、安倍清明が出たりと読みやすかった!
そしてストーリー展開が面白い、すぐに2巻が読みたい。
陰陽師、妖怪と色々出てきて楽しい!
私は柳生忍法が1番好きだけど、これも好き!
もう、せがわまさきのファンです!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

厄災の封が解かれるとき、数奇な運命の歯車が回りだす。江戸の世によみがえったのは平安の世からの宿縁。復活した伝説の陰陽道師を迎え撃つは、体内に狗神を宿した男、十蔵。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

安倍清明と道満、その因縁に振り回される主人公たち。珍しく清明が悪役な感じで面白かったです。最後にちょっとだけ出てくる、源蔵の子供の名前をウチの猫の名前に付けました(笑)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

『バジリスク』にハマったのでこの作家さんの集めてみよーと思って定価買い。つか、男女に弱いんです私。最後はめのっそお気に入り。お幸せに・・・!

このレビューは参考になりましたか?