鬼斬り十蔵(1)
  • 完結

鬼斬り十蔵(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

八百年の時を経て、江戸の世によみがえったのは、平安の世からの宿縁。己を太刀に封じ込めた陰陽師・安倍清明に復讐すべく復活した伝説の外道法師・蘆屋道満(あしやどうまん)。迎え撃つは、体内に狗神(いぬがみ)ゴウザを宿した男、十蔵! 災厄の封が解かれるとき、数奇な運命の歯車が回りだす。────『バジリスク~甲賀忍法帖~』で講談社漫画賞を受賞した著者の初長編。渾身の大河伝奇ロマン、新装版にて開幕!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ヤングマガジンアッパーズ
電子版発売日
2015年01月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
136MB

鬼斬り十蔵(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    初連載でこの面白さとは…!!安倍清明と道満の因縁から翻弄される運命の主人公達。清明って癖の有る人物で良い役柄で描かれることが多いけど、このお話では悪役サイドで新鮮に感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    初連載ものです!絵の密度といい、話の展開は「上手い」の一言!!ぜったいのオススメ★
    安倍晴明のとらえ方が面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    バジリスクを読んだので、こちらにも手を伸ばしてみることに。

    陰陽師安倍晴明などをふまえた歴史物。
    兄の源蔵がここぞという時にいつもチャチャを入れるのが減点。
    妹のカナコは可愛いのに。

    せがわまさき初連載作ということで、不十分な部分もあるがそれなりに楽しめる。
    全4巻

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月20日

    時代劇というほど、大きな歴史のうねりを扱っているわけではないか。
    でも、陰陽師、妖怪、剣豪と、なかなか楽しい題材を盛りだくさん詰め込んだ物語です。

    絵は、「バジリスク」に比べるとかっこよさは少ないのですが、あっちはあくまで人間(?)の物語、こっちは妖怪や魔物たちの物語ということで、わたし的な好みで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    甲賀忍法→柳生忍法→そして鬼斬り十蔵と買いました!
    これが初連載?驚きました!
    義経が出たり、安倍清明が出たりと読みやすかった!
    そしてストーリー展開が面白い、すぐに2巻が読みたい。
    陰陽師、妖怪と色々出てきて楽しい!
    私は柳生忍法が1番好きだけど、これも好き!
    もう、せがわまさきのファンです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    厄災の封が解かれるとき、数奇な運命の歯車が回りだす。江戸の世によみがえったのは平安の世からの宿縁。復活した伝説の陰陽道師を迎え撃つは、体内に狗神を宿した男、十蔵。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    安倍清明と道満、その因縁に振り回される主人公たち。珍しく清明が悪役な感じで面白かったです。最後にちょっとだけ出てくる、源蔵の子供の名前をウチの猫の名前に付けました(笑)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    『バジリスク』にハマったのでこの作家さんの集めてみよーと思って定価買い。つか、男女に弱いんです私。最後はめのっそお気に入り。お幸せに・・・!

    このレビューは参考になりましたか?

鬼斬り十蔵 のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 鬼斬り十蔵(1)
    完結
    660円(税込)
    八百年の時を経て、江戸の世によみがえったのは、平安の世からの宿縁。己を太刀に封じ込めた陰陽師・安倍清明に復讐すべく復活した伝説の外道法師・蘆屋道満(あしやどうまん)。迎え撃つは、体内に狗神(いぬがみ)ゴウザを宿した男、十蔵! 災厄の封が解かれるとき、数奇な運命の歯車が回りだす。────『バジリスク~甲賀忍法帖~』で講談社漫画賞を受賞した著者の初長編。渾身の大河伝奇ロマン、新装版にて開幕!!
  • 鬼斬り十蔵(2)
    完結
    660円(税込)
    陰陽道、狗神(いぬがみ)、転生、そして剣劇……。初の長編連載にして多くの魅力を盛り込んだ、せがわまさきの野心作、新装版第2巻! 平安から八百年の時を経て、江戸の世に復活した伝説の陰陽外道師・道満(どうまん)。その恐るべき術の数々に翻弄されながらも、愛するひとの魂を取り戻すべく疾走する十蔵! 追い詰めゆく十蔵の剣はついに道満へと届くが……? 巻頭に必見のフルカラー番外編10ページも収録!
  • 鬼斬り十蔵(3)
    完結
    660円(税込)
    伝説の陰陽道師・道満(どうまん)は、なぜ江戸の世へと復活したのか。八百年前、平安の世。少年・道満が出会ったのは、時の大陰陽道師・安倍晴明(あべのせいめい)。悪魔のような天才の仕組んだ因縁とは? 道満が、清明を復活させた上で自らの手で殺したいとまで憎む理由とは? 絡み合う多くの謎が明らかになる超ロマン伝奇アクション、新装版第3巻! 二十歳の道満と十六の尾咲の出会いを描いた番外編『施餓鬼峠』...
  • 鬼斬り十蔵(4)
    完結
    660円(税込)
    狂わされた運命に救済の日は来るのか!? 最後の戦いの時は近づいた。十蔵はいいなずけの香奈瑚(かなこ)を追って、道満の洞窟へと失踪する。一方、道満は宿敵・安倍晴明を復活させたうえで殺すという大望にあと一歩まで近づいた。だが、多くが謎に包まれた天才の思惑は道満のあらゆる予測を超えていた……!? 血筋を操り、遥かなる時を超える、清明の一大秘術とは……! 人間の情と業がおりなす壮大なる時代劇、ここ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています