【感想・ネタバレ】平成史のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2019年04月08日

【三十年一刻のごとし】約30年に及んだ平成という一つの時代を、政治や経済、社会や皇室といった多様な側面から分析した作品です。著者は、昭和史研究により菊池寛賞を受賞している保阪正康。

日本近代史の大家とも言える著者の作品ということもあり、時に昭和と比較をしながら進めていく平成論はお見事の一言。教科書...続きを読む的な知識を身につけることとは一味違う、時代の通奏低音とは何だったのかを考える上で有益な作品です。

〜昭和を因とし、平成を果として多様な光景が生みだされていると言ってもいい。平成史はこの二つを回転軸として回っているとの言い方もできるであろう。〜

こういう作品は類書をまとめて読むと比較ができて面白い☆5つ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月17日

うーむ
新書のページ数の制限もあるけど
これで平成史かなぁ
昭和の人の平成史だよなぁ
冷静な記述なのに政治批判になると変なスイッチはいってそうだったり
平成生まれの人だともっとぜんぜん違う平成史だろうな

このレビューは参考になりましたか?