【感想・ネタバレ】読ませる自分史の書き方のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2016年10月18日

工藤美代子さんの「読ませる自分史の書き方」、2016.7発行です。「小説というものは、すべてがその作家の自分史の切れ端である」とは言い得て妙だなと思いました。自慢話を書き過ぎない。苦労話は書いてもいいが成功話は控えめに。これらは自分史に限らず必要な配慮のような気がしますw。ただ、熟練の作家の手にかか...続きを読むると別の様です。宇野千代さんは、自慢とは受け取られない自慢話が本当に上手で、読者は読んだ後、この女性は可愛くて色っぽい女性なんだなと想像が膨らんでいくと(^-^)

このレビューは参考になりましたか?