【感想・ネタバレ】最新版 日本の15大財閥のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年07月25日

中には聞きなれない財閥名も出てきますが
関わっている企業を見ると
へぇっ!!と思えるはずです。

そして系譜を見ると驚く人がちらほら出てきます。
まあ、有名人の方で(離婚)なんて書かれていた人が
1名いらっしゃいましたが(笑)
(誰かは実際に手に取って確かめてね!!)

なんだかんだで財閥につながる...続きを読む企業は
結構な規模のものだったり
複数の糸で結ばれていて
なるほどな、と思えるものばかりでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月12日

日本の大手とのネットワークでビジネスにレバレッジかけて拡大させていきたいなら、政治力つけたいなら、一読の価値はある。これらの大組織の連携と大金の流れが日本経済の土台を形成してきたからだ。大海で生きる魚が遠くまで旅をしたいなら、潮の流れについて知っておくにこしたことはない。

ただ、インターネットの影...続きを読む響がこれだけ増し続ける現代でも大組織と大資本の論理がそのまま通用するのか?と聞かれると、正直わからない。

この本で紹介されている背景は、ロイヤル・ダッチ・シェルの「New Lens Scenarios」で説かれる「マウンテンズ・シナリオ」の論理であり、この他に大衆の力で社会が動く「オーシャンズ・シナリオ」が対峙しつつ、また新たにSDGsのような環境保全やサスティナビリティと言った地球規模の全体最適から行動目標を共有して「マウンテンズ派」と「オーシャンズ派」が協力する「スカイ・シナリオ」も進行している。これらのイデオロギーがどう影響しあっていくのか?という問いに僕は回答できないが、日本のかつての本流について、その背景を知っておくにはこの本は最適だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月26日

190626 ちょっと興味や関わりがないと読むのは難しい。歴史小説に出てくる名前を見ると、ちょっと面白く読める

このレビューは参考になりましたか?