【感想・ネタバレ】レギオニス 信長の天運のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月17日

桶狭間後から信長が足利義昭を奉じて上洛するまで。
この巻からようやく柴田勝家の人ととなりや、魅力が伝わってきた。
歴史の奔流の中にいる人の眼から見える景色
中でも、守るべき土地、民衆を持つ者が見る、信長を先頭に、しがらみを持たない者たちの考え方や行動。
面白くなってきた。

このレビューは参考になりましたか?