【感想・ネタバレ】ご指導のほど!【コミックス版】のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

面白い

ポテトチップスりんご味 2020年02月16日

オメガバースは暗くなりがちですが、こちらの作品は笑えるという意味でも面白かったです!可愛い攻めも良いな〜

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

デキルΩ部長

糖質制限中 2019年12月07日

ヘタレα部下×デキルΩ部長。Ωの幸せがα次第なオメガバースは苦手だけど、こちらのΩ部長は努力家できちんと結果も出しててカッコいい!精神的には攻め寄りな受けだと思います。事後に受けが攻めを腕枕の絵面が堪りませんでした。当て馬さんも憎めないタイプで最後まで笑顔で読めました。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ギャグ

かまと 2019年12月05日

αのようなΩ上司とΩのようなα部下。 
普段虐げられてた部下が発情した上司に襲いかかりそのままつがいに…
というストーリーなので重くなりがちだか、全くシリアスな要素無し。むしろ笑える。
オメガバースでギャグテイストは珍しい。
コミカルでテンポも良く面白かった。

絵が好きじゃないから購入を悩んだが、...続きを読む面白かったので良かった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

嫌いじゃあない

2019年12月01日

試し読み分はちょっと画面が雑な感じがしたけど読んでみたら全然気にならなかったし攻めも受けもどっちも超かわい〜〜〜ので買って良かったです。重くなくあっさり読めるけどキャラ同士の掛け合いやエロが好みで満足出来た。受けは過去に元上司とセフレ関係にあって一人でしてる時に元上司との過去を思い出したりしてたけど...続きを読む、でもそれがすぐ攻めとの妄想に変わったり、攻めの一挙一動に可愛いとときめいてたりとか「番になったから」だけじゃなくて人間として攻めに惹かれてるのが分かって良かった。(でも個人的な好みとしては、受けには処女であって欲しかった…オメガバースでは難しいのかな…)
あと元上司は受けだと思う。作中では攻めだけだけど、あの感じで受けだとかなり萌える。相手はベータでもオメガでもアルファでもいいから誰か彼を攻めてやってほしい。絶対に受けが似合う。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月05日

▼あらすじ
"α(アルファ)の鑑"のような存在として社内に君臨する超エリート営業部長の冬川(ふゆかわ)は、隠れΩ(オメガ)。
気が弱くて仕事もできない部下の夏目(なつめ)を、世間がイメージする"典型的なダメΩ"として目の敵にしている。
しかし発情期(ヒート)中...続きを読むのある夜、フェロモン抑制剤を切らせたタイミングで、なんと夏目に襲われてしまう。夏目は実はαだったのだ!
しかも、夏目のうっかりで番(つがい)にもなってしまって!?
「不本意な番」の二人の行く末はーー?
ギャグ×エロス×ドラマで攻め立てる、鬼才・やみとが描く新感覚リーマンオメガバース!

***

ストーリーの完全度:★★★★☆
笑える度:★★★★☆
リーマン度:★★★★★
エロ度:★★★★☆
萌え度:★★★★☆
総合評価:★4.8

単行本になるのを待ち侘びていた作品!
やみと先生作品は前作、『Mr.bloodsucker』が見事に性癖に刺さってどハマりした為、今回も期待して購入しました。(ハマる事を見越して特典もフルコンしました笑)
結果、期待通りの面白さで大満足です!やはりやみと先生の笑いのセンス最高過ぎる…!
あとがきに毎月ニコニコしながら作画していたと書いてありましたが、読んでいる此方も始終ニッコニコでした(笑)

今回はオメガバースものですが、オメガバースとやみと先生の絵に抵抗が無ければまず間違いなく楽しめるかと思います(^^)
私自身はオメガバースもやみと先生の作風も大好きなので最後までとても楽しめましたが、それでもあえて気になった点を上げるとすれば、些かストーリーのテンポが速い事でしょうか?
まぁ、物語の冒頭で冬川と夏目は早々に番になってしまう設定なのでそこの部分はコンセプト上仕方ないですし、テンポ良く話が進むのはそれはそれで読んでいて気持ちの良さを感じる部分でもあるので決して悪いという訳ではないのですが、あのプライドエベレスト級の冬川が今まで散々見下していた夏目に惚れるって相当だと思うんですよね。そう簡単には絆されなさそうというか。
なのであともう少しだけ、冬川が夏目に惹かれるまでの過程をセックス以外の手段で描いていただけたら良かったかな、と思いました。

しかしながら前作でもそうだったのですが、テンポ良くさくさく進む割にストーリー自体はきちんと上手くまとまっているので、読んでいて引っ掛かるような点って殆ど無いんですよね。
どちらかといえばエロと笑い成分多めでライト寄りの作品だけど読み応えもちゃんとあって、非常にバランスの取れた作品だと思います。
あと、作中でキャラクターの背景がきちんと掘り下げられていたのも良かったですね。
Ωとα、両方の苦悩や葛藤にスポットライトが当てられていたのもストーリーに読み応えを感じた理由の一つかな、と思いました。

因みに私、CPの好みだけはやみと先生と正反対なようなんですが、それでもしっかり萌えられますし、楽しめます!(笑)
特に発情した時の夏目の雄の本能剥き出しの表情は普段が女々しいだけに嫌でもグッと来てしまいますし、年下攻めが好きな方なら尚更ツボなのではないかと思います。まさにギャップ萌え!(*≧∀≦*)
しかも夏目って虫も殺せないような可愛い顔して怪力の持ち主だったり、酒の好みが渋かったり(特典情報)と意外な一面があり、そういった部分も読んでて楽しい部分でした。(そもそも夏目がΩじゃなくてαって時点からしてもう既に面白い。冬川もだけど笑)

冬川を狙うライバルキャラ、春園もスピンオフを願ってしまうくらい魅力的なキャラクターですし、とにかく最後まで楽しく読めた作品で前作同様、お気に入りの一冊になりました!
私、どんなに好きでも作家買いはしない割とドライなタイプなんですがやみと先生だけは特別になりそうな予感がします…。次回作も期待したいです!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月05日

カバー下、冬川と夏目くんの履歴書。
オメガバースリーマンものです。
オメガであるのに優秀な部長(優秀なためにアルファと周りからは思われている)冬川とアルファなのに鈍くさく失敗ばかりのためにオメガだと思われている部下の夏目との逆転ロマンス。

夏目くんが一生懸命なのが良いね。そして見た目が可愛いクセに...続きを読む結構な力持ちで実は頼りがいがあったりして。 
番になってしまったのは不可抗力だとしてもお似合いカップルだと思いますよ!
アルファの夏目くん、優しいところがあってアルファであることを威張ることなく実に良い。
オメガバース苦手ですが面白かった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月02日

★3.5。楽しみにしてたやみとさんの二作目。線が癖がとれてなめらかになってたかな…?残念!

ヘタレα部下×エリートΩ上司。ヘタレでモヤシな攻めがヒートして受けを番にしてしまう。攻めのギャップ萌え堪能

このレビューは参考になりましたか?