【感想・ネタバレ】なぜ、あなたばかりつらい目にあうのか?のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年02月18日

うまく行かないとき、自分もそうですが、つい周りのせいにしてしまいたくなることがあります。

著者の言葉は、そんな気持ちを一刀両断している感じがします。

「人は苦しいけれど現実を認めることで前に進める」
「どんなに不満でも、不安を避けたい。人は成長と退行の岐路で、成長を捨てる。だが人は成長することで...続きを読む幸せになれる」
「自分の心の中を見ているのに、相手を見ていると思い込んでいる人のどんなに多いことか」

端的に言ってしまうと、不満を他人のせいにして、自分を省みることを回避する傾向がある人は、成長することもできず、幸福になれない、ということでしょうか。

客観的に自分の立場を見ることが出来るとき、次のステージが見えてくるのでしょう。「日のなごり」の最後のシーンでスティーブンスに「気付き」が訪れる瞬間がありますが、そのシーンを思い出しました。

このレビューは参考になりましたか?