【感想・ネタバレ】今、伝えたい「いのちの言葉」 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年02月02日

小児科医は本当に子ども好きで純粋な人が多い。自分より弱い人や困ってる人を助けるという感覚はとても大切ですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月08日

2010/08/06-08
全国養護教諭サークルの講演でこの本を知り、購入。読み終わった瞬間、心が豊かになれた気がした。命は、大切にしなきゃいけない、伝えていく姿勢を忘れたくないなって思った。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月10日

細谷先生は、今は現役を退かれているが、長年小児科医療に携わってこられた。
それも、小児ガンや白血病という命に関わる病気の子ども達と向き合ってこられた。
この世に生を受けて、2年や5年でその命を閉じなければならなかった子ども達、どんなに手を尽くしても救えなかった命、そんな子ども達や家族と日々接してこら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月21日

人生における教訓がいっぱい詰まっている。
幼くして亡くなっていく者たちを見続けた著者だからこそ語れる生きるという意味が、心に響いた。たとえ短い命だろうが、どうやって生き、何を残したかということが重要なのだというのはもっともだ。
豊かな時代に生き、ややもすると拝金主義になりがちであるが、人間としての根...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月26日

話がいろいろと飛んでいるような気がする(自分がパラパラと断続的に読んだせいかもしれない)けど、今いきている時間を精一杯生きることが大事ということはよくわかる。長くても短くてもその重みは変わらない人生。

このレビューは参考になりましたか?