【感想・ネタバレ】終着駅はこうなっている レールの果てにある、全70駅の「いま」を追う のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年08月13日

普通の駅にはない独特の雰囲気が、終着駅にはあります。この本を読んで、更に鉄道で旅をしたくなりました!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月05日

全国の終着駅を追った本です。
時刻表と比べながら読みました。
北海道の江差線の江差駅がなくなっていました。
本が発行された後におそらく廃線となったのでしょう。
この本の欠点は近畿地方の終着駅が少ない印象でした。
(水間鉄道、御所線、田原本線、交野線、千里線など)
他は比較的広域に渡って行っただけに残...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月13日

JR東海や東京近辺では、たしか「終着」と言わず「終点」と言っている気がするのですが、JR北海道は「終着」という表現を使っていました。「終着駅」には、「終点」にはない哀愁があります。
さて、一日にして、この本に紹介されている終着駅の2つ(片方は、出発点ですが)に到達することになりました。この本にも「哀...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月27日

日本全国の「終着駅」の情景を、観光度、哀愁度、到達困難度などの観点でレポートする本。テーマの立て方は魅力的で面白いけど、網羅性に難がある感じ。取り上げるのが70駅では少なすぎると思う。

このレビューは参考になりましたか?