【感想・ネタバレ】黎明の笛 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年08月04日

先が気になって一気読みしました。面白いです。
但し、武器やシステムについて知識がない人用に解説があった方がより親切だったと思います。

最後は悲劇を予想していましたが、ある意味明るい(しかも理想的な)未来を想像させるものであったので、ほっとしました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月06日

自衛隊の闇を描いた、研ぎすまされた刃のようなサスペンスエンターティメント。 情報保全の実態が恐ろしくも興味深く、新鮮でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月05日

内容(「BOOK」データベースより)

空自幹部の倉橋日見子は、二年間交際していた陸自・特殊作戦群の秋津和生からプロポーズをうける。だが、上司に婚約の報告をしたその日から、日見子に対する情報保全隊の執拗なマークがはじまった。身辺を疑われる覚えのない日見子は、情報班の部下、安西とともに真相を探るべく、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?