「数多久遠」おすすめ作品一覧

「数多久遠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/23更新

ユーザーレビュー

  • 半島へ 陸自山岳連隊
    ノンフィクションでなく良かった。
    というかこれ将来、結果ノンフィクションだったという話にはならないよね?

    ・・・でも、こんな簡単に潜入ってできるんでしょうか。
  • 半島へ 陸自山岳連隊
    有り得ないような話を、有り得るなあと思わせる説得力のある描写に痺れました。政府やマスコミの動きなんてどうでもよく、やはり元自衛官の作品だけあって武器や戦力、訓練、戦闘のシーンは迫力が全く違います。超近未来小説としても楽しめました。
  • 黎明の笛/祥伝社文庫版 陸自特殊部隊「竹島」奪還
    かなりの意欲作、なのだろうと思う。

    人物造形の作りこみがちょっと足りない気はするが、装備やら運用やら会話内容やらのリアリティはさすがにスゴイ。
  • 深淵の覇者
    内容(「BOOK」データベースより)

    尖閣諸島に中国駆逐艦「石家荘」が接近、日本政府は海上自衛隊護衛艦「あきづき」を派遣した。中国国内の政治情勢悪化にともない、両国の情報戦が激化している矢先のことだった。一方、新型ソナー兵器開発に携わる海自技官木村美奏乃は、五年前に潜水艦事故で亡くなった婚約者の死...続きを読む
  • 黎明の笛
    先が気になって一気読みしました。面白いです。
    但し、武器やシステムについて知識がない人用に解説があった方がより親切だったと思います。

    最後は悲劇を予想していましたが、ある意味明るい(しかも理想的な)未来を想像させるものであったので、ほっとしました。

特集