「数多久遠」おすすめ作品一覧

「数多久遠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/23更新

ユーザーレビュー

  • 黎明の笛/祥伝社文庫版 陸自特殊部隊「竹島」奪還
    かなりの意欲作、なのだろうと思う。

    人物造形の作りこみがちょっと足りない気はするが、装備やら運用やら会話内容やらのリアリティはさすがにスゴイ。
  • 深淵の覇者
    内容(「BOOK」データベースより)

    尖閣諸島に中国駆逐艦「石家荘」が接近、日本政府は海上自衛隊護衛艦「あきづき」を派遣した。中国国内の政治情勢悪化にともない、両国の情報戦が激化している矢先のことだった。一方、新型ソナー兵器開発に携わる海自技官木村美奏乃は、五年前に潜水艦事故で亡くなった婚約者の死...続きを読む
  • 黎明の笛
    先が気になって一気読みしました。面白いです。
    但し、武器やシステムについて知識がない人用に解説があった方がより親切だったと思います。

    最後は悲劇を予想していましたが、ある意味明るい(しかも理想的な)未来を想像させるものであったので、ほっとしました。
  • 黎明の笛/祥伝社文庫版 陸自特殊部隊「竹島」奪還
    空自の情報幕僚と陸自の特戦群の士官を中心に回る話で、特戦群を抜けた者たちが竹島を占拠、韓国空軍の内応者とともに日本を攻撃させることで専守防衛なる幻想から日本人の目を覚まさせようとする黒幕の情報幕僚の上司。結局漏れてうまくいかずに終わるんだけど、抜けた者たちはスパイとして今後働いていくことが示唆されて...続きを読む
  • 半島へ 陸自山岳連隊
    内部崩壊が見られる北朝鮮に生物兵器を使わせないように、北朝鮮領内にある研究施設を制圧する作戦が計画される。自衛隊員が起こした種痘接種事故を発端にマスコミが取材を重ね、現在進行中の事案であることが分かってくる。隠密の作戦進行中にテレビ報道されたため、北朝鮮部隊が動き出した。作戦はどう進展するのか・・・...続きを読む

特集