【感想・ネタバレ】PS―羅生門― 1のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

現在のニュースで取り上げられる悲しい事件や一見「ギリギリ」感のある人達を別角度で表現した作品です。重苦しいのは苦手ですが味のある登場人物達が読ませてくれます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月12日

よくあるカッコイイ刑事ドラマのような漫画ではない。
人間の奥深い部分にある “業”や、心の機微をも描いた泥臭い人間ドラマ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

作画担当の中山昌亮氏が講談社で真刈信二氏と組んで『オフィス北極星』を描いてた頃から好きで、結構追っかけです(笑)。
この人の絵って何と言うか、哀愁があるんですよね(哀愁って)。

この漫画に出てくるのはアウトサイダーな警官ばっかりです。だけど、どうにかして筋を通そうとしてる弱い人に、手を差し伸べ...続きを読むる警官で、そんな警官おるかーっ!って思ったりもします。(いや、いらっしゃるとは思うんですけどね……)
でも、話としての完成度が高いので面白く読めますv

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

絵を担当してる中山って人は
「オフィス北極星」という
漫画も担当されてます。
ポリス・ステーションの
P.S. です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月17日

どこかの待合室で、ビックコミックスを読んでいて、この漫画を知った。後にTVドラマ化されたみたいだが、そちらは、見ていない。漫画(コミック)だけで、迫ってくるモノが、ここには、ある気がする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

ドラマになったものの原作。
ドラマの方はは見てないので、そちらについては口にできません。残念ながら。
おおよそ人と違う生き方をしてきた刑事たちが、犯罪者の気持ちを読み取り、「更生」させようと奮闘する話。
彼らも最初から悪かったわけではないのです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

破天荒キャラばかりが集まる警察署を舞台にした人間ドラマなんだけど、イマイチ意外性にかけるというか、キャラが強烈なわりには、ストーリーがお行儀よいかんじ。

このレビューは参考になりましたか?